ホームページtopへ HOMEへ
事業紹介

公益事業

公益目的支出計画に則り、豊かな自然と文化を生かし、地域の発展に貢献しています

研究会・講習会等に関する事業

 社会資本整備に関する研究会・講習会等の開催、建設技術に関する文化・遺構等の保存活動や表彰活動等を実施支援するほか、河川・道路施設点検を通じて、人材育成および四国地域の健全な発展に寄与することを目的としています

社会資本整備に関する研究会・講習会等支援等事業


河川・道路施設管理部会(四国地方公益活動推進会議)

 ■ 河川・道路施設管理部会の活動概要
 河川・道路施設の維持管理等の専門知識を持った当会会員で組織する施設管理部会(平成18年に創設)による、ボランティアで施設の点検を実施しています
 令和元年度は、河川施設管理部会では、一級河川土器川、重信川、石手川の徒歩巡視を、道路施設管理部会では、一般国道11号、32号の徒歩点検を、各管理者等と一緒に行い、報告会を実施しました。
 現地調査と報告会で、合計306人が参加しました

 ■令和元年度の活動状況
▲一般国道11号の施設点検 R1.10.8  ▲松山河川施設管理部会 重信川合同巡視意見交換会 R1.11.18

四国の夢シンポジウムの開催

 平成31年4月20日 香川県社会福祉総合センターにおいて、四国の夢シンポジウム-四国の新時代に向けて、「平成」の社会資本整備を振り返る-を開催し、250人のご参加をいただきました
 基調講演は四国地方整備局の平井秀輝局長より「平成の30年四国のインフラ整備を振り返る」と題し講演、パネルディスカッションのコーディネーターは愛媛大学 矢田部龍一特命教授、パネラーには香川大学創造工学部長 長谷川修一教授など7人で「平成から次の時代へ四国の未来を描く」をテーマに、南海トラフ大地震などの災害への備えや人口減少という、四国が抱える課題にどのように対応していくのか、産・学・官の立場から提言をいただきました。

▶四国の夢シンポジウムの記録

  ▲開会のごあいさつ   ▲パネルディスカッション

 ■令和元年度 助成事業

・ふれあい四国路2019in四万十町

  ふれあい四国路2019in四万十町実行委員会

・「未知フォーラム2019in阿南」 ~未来へつなごう!道・ひと・地域~

  四国はひとつ”阿波のみち”女性フォーラム実行委員会

・「廣井勇を顕彰する会」設立一周年記念事業

 「廣井勇を顕彰する会」

・2019年度 土木学会全国大会 in SHIKOKU

 土木学会全国大会実行委員会

技術情報等収集事業


四国災害アーカイブス事業

 平成26年4月にインターネット上で本格運用を開始した「四国災害アーカイブス」は、令和2年4月に66件のデータを追加し、29,268件の四国の災害に関わる情報の発信を行って います。ホームページ開設以来、約58万件のアクセスがあります。また、毎月メールマガジンを配信し、当該月の過去の災害事例やコラム等の情報発信を実施しています

▶「四国災害アーカイブス」



▲「四国災害アーカイブス」ホームページ
文化・遺構等保存活動支援等事業


四国遍路みち研究会等(四国地方公益活動推進会議)

 遍路道を土木技術的見地により、総合的に研究・整理するために、遍路道の現地調査・文献調査を実施しています。
 当会の会報等に調査報告を掲載しています。

▶第5回報告 古い遍路道阿南市一宿寺~第21番札所大龍寺
▶第4回報告 那賀川水井橋~第21番大龍寺
▶第3回報告 勝浦町生名~第20番鶴林寺~水井橋
▶第2回報告 第11番藤井寺~第12番焼山寺
▶第1回報告 四国遍路みちにおける、「へんろ転がし」の工学的研究


▲第5回報告 (会報クリエイト 2020.4月第53号)
建設技術等に関する表彰活動等支援事業



 ■令和元年度 助成事業

・四国の道フォトコンテスト

  四国の道路を考える会





TOP | サイトマップ | リンク一覧 | 著作権・リンク等について | 個人情報保護方針 | 採用情報

 

copyright (C) 2013一般社団法人 四国クリエイト協会 All Rights Reserved