ホームページtopへ HOMEへ

公益事業


豊かな自然と文化を活かし、公益目的支出計画に則り、地域の発展に貢献していきます

防災に関する事業

 国土交通省四国地方整備局との協定に基づく四国地方防災エキスパート活動に対する支援や、災害対応の活動支援、 並びに防災意識の向上・啓発等に関する体験活動・広報活動等を実施しようとする団体等への支援を通じて、災害時の迅速かつ的確な対応に寄与することを目的としています

防災・災害対応活動支援事業


防災エキスパート活動支援

 ■ 防災エキスパートの活動概要
  防災エキスパートは、公共施設の管理者等としての業務に従事した経験のある専門知識を持った技術者 396人(令和元年6月1日時点)で構成されており、四国地方整備局の要請により災害時のTec-Forceやリエゾンの補助を行ったり、被災箇所等の状況把握、情報伝達及び災害復旧に関する助言、並びに地方自治体等に対する水防工法等の技術指導を行うボランティア活動です
 平成30年度は、重信川総合水防演習や水防工法技術講習会など、延べ101人の防災エキスパートが、四国内22箇所で約4,800人の参加者に指導しました
 また、平成30年7月豪雨では、延べ28名の防災エキスパートが水防活動や被災状況調査等の支援活動を行いました
 防災エキスパート活動のスキルアップのため、平成30年7月豪雨災害の活動報告と南海トラフ巨大地震、ゲリラ豪雨の対策についての研修を実施、その他、水防研修や防災セミナー、ドローン操作訓練などに参加して、防災力の向上を図っています

 ■ 令和元年の活動状況

  
▲重信川総合水防演習  R1.5.12              ▲土器川水防工法技術講習会  R1.6.8

災害対応活動支援

 ■ 7月豪雨災害における四国クリエイトみま給油所の支援
  宇和島市三間町にある愛媛県の広域防災拠点に選定されている「道の駅みま」の隣接地に開設した四国クリエイトみま給油所において、平成30年7月豪雨により宇和島市域では浸水被害や土砂災害に加えて長期の断水災害が発生したことから、宇和島市との災害協定に基づき、救命・応急復旧用の緊急車両に対して21日間、燃料の無償給油を行いました

  

防災に関する広報活動支援事業



 ■ 平成30年度 助成事業
・平成30年度 物部川・仁淀川総合水防演習
  平成30年度物部川・仁淀川総合水防演習実行委員会
・四国地方防災意識啓発事業
  公益社団法人日本河川協会
・第10回みさとフェア
  三里みらい会議
・とくしま わくわくお天気・防災教室
  わくわくお天気・防災教室実行委員会
・防災植物教室の開催
  日本防災植物協会




pagetop

TOP | サイトマップ | リンク一覧 | 著作権・リンク等について | 個人情報保護方針 | 採用情報

 

copyright (C) 2013一般社団法人 四国クリエイト協会 All Rights Reserved